スタッフ紹介

ホーム > 部門紹介 > 医療社会事業課 (スタッフ紹介)

入職2年目

■入職のきっかけ

大学時代に行った医療ソーシャルワーカーの実習で、多くの患者様が「また入院前の生活をしたい」と考えており、治療に励んでいると感じました。また、在宅復帰を目指す回復期リハビリテーション病棟について学び、ここであれば実習の時に感じた患者様の思いに寄り添り、その実現に向けて私でも力になれることがあるのではないかと思い、回復期リハビリテーション病棟のある病院への入職を考えるようになりました。その様な時に当院に見学に訪れ、病院の雰囲気や、無料低額診療事業等に関心を持ち、入職をするきっかけとなりました。

■今楽しいこと・職場の雰囲気・やりがいを感じること・その他

やりがいを感じる時は、患者様や家族様に「ありがとう」という言葉を頂いたときや笑顔を見せて頂いた時、お礼のお手紙やお電話を頂いた時です。今までに家族様から「沢山の方を笑顔にしてくださいね」という言葉を頂いたことがありました。その時は、患者様や家族様の望む生活に向け適切な支援ができていたのかという思いや、より多くの方のお力になれるようにこれからも医療ソーシャルワーカーとして頑張りたいという思いを再確認できました。この様に、頂いた言葉や笑顔が私にとって大切なものであり、忘れられない瞬間となっています。今後も医療ソーシャルワーカーとして多くの方のお力になれるように頑張りたいと思います。

  • 大きいな写真で見る
© 2016 三重県済生会明和病院
先頭へ