通所リハビリテーション 概要

ホーム > 部門紹介 > 通所リハビリテーション(デイケア) (通所リハビリテーション 概要)

通所リハビリテーション(デイケア)について

  • 大きいな写真で見る
  • 大きいな写真で見る
  • 大きいな写真で見る

~在宅において自立した日常生活を送って頂くために~

要介護状態になった方がご家庭から通いながら、理学療法・作業療法・リハビリ機器の使用を通して心身機能の回復や維持を図り、生き甲斐ある生活を送って頂けるように支援を行うところです。理学療法士等による個別リハビリや集団リハビリ、介護スタッフによる機器を使った機能訓練や手作業などを中心に行っています。

利用定員 40名 要介護1~5 ※要支援者は対象外

利用時間 8:30~17:00 月曜日~金曜日(病院の休診日はお休みです)

特長

    【 利用者様のより良い生活に貢献 】
    介護支援専門員、他事業所との情報交換を行い、適切なリハビリテーションの提供を行っています。また、当院を退院される方については情報交換をより密に行い、病院から在宅へのスムーズな移行を図り、リハビリテーションを継続して行っています。

    【 マンツーマンによる集中したリハビリテーションを実施 】
    退院又は初回介護認定後3か月間はリハビリスタッフが1対1で40分以上の集中したリハビリテーションを提供しています。

    【 高齢者の方に負担の少ないリハビリテーション 】
    4機種のリハビリ機器、レッドコードを導入し、高齢の方にも負担が少なく、楽しみながら筋力アップやバランス強化等を行っています。

    【 広大なフロアと多様なリハビリテーション設備を完備 】
    広々としたフロアスペース、屋外歩行コース、スロープがあり整った環境の中で歩行練習を行っています。

    【 利用者様の目標達成に向けてサポート 】
    医師の指示の下、多職種でアセスメント(情報収集)及びカンファレンスを行い、介護支援専門員の計画書に添ったリハビリ計画書を作成しています。利用者様の心身・身体機能や活動、参加の状況などを踏まえ、三か月ごとに見直しを行い、目標達成に向けチームで支援をしています。

    【 身体機能維持・向上 】
    理学療法士等が個別にリハビリメニュー表を作成します。それらに沿って看護師、介護福祉士によるリハビリを提供し身体機能維持、向上に努めています。

    ご利用できる方

      介護認定を受けた方はご利用できます
      要介護1〜5 ※要支援者は対象外


      通所リハビリテーションとは?(デイケアとは?)

      通所リハビリテーションとは利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることが出来るように、利用者様が通所リハビリテーションの施設に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や生活機能向上のために機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供する所です。

      こんな方はぜひ通所リハビリをご利用ください

      • ○退院後もう少しリハビリを行いたい方
      • ○足腰が弱ってきたように感じる方
      • ○転倒やつまずく事が増えてきた方
      • ○家族が留守になる時間帯を有意義に過ごしたい方
      • ○最近外出する機会が減り、活動-参加が少なくなってきた方

      送迎について

      • 大きいな写真で見る
      • 大きいな写真で見る

      専用の軽自動車やリフト付き送迎車などでご自宅付近まで送迎します。
      ただし、送迎距離や時間などの関係で送迎できない場合もありますのでご了承ください。

      利用申し込み・施設見学

        ご利用を希望される方は、担当介護支援専門員にご相談ください。

        見学のご希望につきましては、随時承っております。


        ~下記までお気軽にご連絡ください~

        連絡先 済生会明和病院 通所リハビリテーション

        電話:0596-52-0131(代表)

        © 2016 三重県済生会明和病院
        先頭へ